お客さまから頂きました施工例2,100件以上感想18,000件以上が続々届いております。
全ての施工例はこちらより確認できます

留守中はもちろん、在宅中で手が離せない時に荷物の受取を代わりにしてくれる優れもの、それが宅配ボックス。インターネットでのお買い物が主流となる中、宅配物の再配達問題は深刻化となり近年ではマンション等の集合住宅だけでなく戸建て住宅でも宅配BOXの標準化がすすめられております。

 

受取可能な一例より宅配ボックスを選ぶ

商品により受取ができるサイズ、重量が決まっております。高価な宅配ボックスを購入されても、届いた荷物が受取りできなければただの箱となります。インターネットで買い物をよくされるヘビーユーザな方には、色々なお荷物の受取が可能な大型タイプがおすすめです。逆に雑誌やメール便、DVD等の小物がメインの場合には省スペース向けのコンパクトタイプがございます。また複数の小さな荷物を受取ることが多い場合には、2個目の荷物も受け取りが可能なタイプも利便性がございますので用途にあわせお選び下さい。

100サイズの荷物に対応した大型タイプは容量が大きいのでお米やペットフード、飲料等も受取りが可能です。但し荷物の梱包が過度にされてしまった場合や、複数の荷物が同梱された場合は受取りできない場合もございます。上記の目安サイズは参考となりますので、詳しくは商品ページにて受取り可能なサイズをご確認下さい。

ランキング1位はパナソニック製宅配BOX

まさかの故障の際にも出張修理サービスがあるのは信頼のパナソニックならではの対応品質。これだけの機能とサービスを備えた宅配BOXが半額以下で販売できるのは、当社のパナソニック製品の販売実績が全国1だからです。他メーカーである木目タイプの宅配ボックスも見た目がおしゃれで、操作性・機能性もよく最近では一般のお客様だけでなくエクステリア業界でも注目されております。

※ 出張修理は保証期間外、対象外の場合 有償となります。

大型タイプの共同住宅向け商品はこちら

コンパクトタイプの宅配ボックスは本、DVD、服などの厚みがない小さな荷物やメール便等を受取りすることが可能です。定期的に本などを購入される方や薄手の小物な荷物をメインで受取る場合には、省スペースで場所をとらずに便利ですが、受取りできるものが限られる為に注意が必要です。

戸建て用と集合住宅向け商品の違い

共有用・集合住宅向けの商品は、戸建て用の商品とは異なり居住者様がかわられた場合に暗証番号を変更できるようになっております。又 複数の方が受取りできるように、数世帯で暗証番号の設定可能になります。同じ形状、サイズでも機能面、操作パネル等が増えることにより価格帯が少し高くなっております。一般のお客様ではなく大家さん、オーナーさんが購入されるケースが多いです。

通常の宅配ボックスは荷物を取出しするまでは、次の荷物を受取りすることができませんが、2個受け可能な宅配ボックスでは、同日に別々で配達された場合でも受取り可能なサイズであれば受取りすることができます。又 郵便ポストの機能もついていますので薄手のメール便であればポスト側でうけとることもでき便利な宅配BOXとして注目されております。

予算と設置スペースがあればおすすめ

小さな荷物をよく受取り、設置スペースに余裕がございますお客様には大変重宝する商品となります。価格は若干たかくなっておりますが、宅配ボックスの機能だけでなく郵便ポストもついており、デザインにこだわりをもつお客様にもおすすめの宅配ボックスです。

設置する方法をチェックする

どのような箇所に取付をするかを確認し、設置箇所にあわせた商品をお選び頂くことが重要となります。大きく分けまして3タイプの設置方法がございますのでご確認頂き、設置可能であるかを取付業者様にご確認下さい。

■ 壁面への取付  商品一覧を確認する

ブロック、コンクリート壁等に設置をするタイプの商品となります。小さなコンパクトサイズ等は建物の外壁に取付をされますお客様もおられますが、付属しております取付部材は、コンクリート用の部材となりますので別途 取付箇所の部材にあわせた部材が必要となります。又 建物壁面の場合の大半は中空箇所となります関係上 事前に重量物を取付ることを前提とした木下地などがなければ取付できないケースが多くなっております。

■ 壁面への埋め込み  商品一覧を確認する

ブロック、コンクリート壁等に宅配BOX本体を埋め込んで設置するタイプの商品で、状況によりましては強度的な理由等も含めて取付ができないケースも多々ございますので、必ず事前にご確認が必要となります。又 建物壁面には構造上 取付ができませんのでご注意下さい。

■ 一体型・スタンド設置可能  
商品一覧を確認する

独立で地中に埋め込み設置を頂く門柱一体型の商品、又 オプションのスタンドを利用して設置することが可能なものがございます。設置にあたりましてご注意頂きたいポイントは、地中に埋め込みコンクリートで固定をして頂く事となりますので、設置箇所に配管や埋設物がないか、建物近くの場合は建物の基礎がございますため希望位置に取付できない場合がございますのでご注意が必要です。

※ 上記いずれの場合も希望商品がきまりました際に、取付する事が可能かを取付業者様にご確認下さい。

一体型の門柱タイプが人気急上昇

戸建て用宅配ボックスの販売され始めの頃は、ブロック門柱などに埋め込み設置をするケースがおおかったのですが、最近ではポストと宅配ボックスを一体型にし統一感をだした機能門柱タイプが注目されております。

施錠の方法をチェックする

戸建て用の宅配ボックスには荷物を取出しする際にカギを使用するタイプ、ダイヤル錠で解錠する2種類ございます。メリット、リスクがございますので特性をご確認いただき用途に適したものをお選び下さい。

■ カギ仕様タイプ   商品一覧を見る

宅配ボックスの荷物を取出す際にカギが必要となります。大半の商品は付属のカギが2本になりますので、限られた人のみが使用したい場合にはメリットがございますが、ご家族全員で使用する場合には不便な点がございます。又、カギをなくされてしまった場合のリスクがございますのでご注意が必要となります。

■ ダイヤル錠(番号変更可能)  商品一覧を見る

ダイヤル錠タイプはカギを持ち歩く必要がなく解錠番号を共有する事で、家族全員が荷物の取出しをできるメリットがございます。また暗証番号も変更できる為、通常のダイヤル錠よりも解錠されるリスクがすくなくなります。

■ 南京錠タイプ
  商品一覧を見る

南京錠に問題が出た場合や、鍵をひとつだけなくした倍でも安価に市販されている南京錠に取替えが可能な点がございます。但し安易にロックができる半面、比較的他の施錠方法と比べて破錠することができてしまうデメリットがございますので、大切な荷物の受け取りが多い場合にはあまり適していません。


荷物の取出し方法をチェックする

宅配ボックスには荷物の取出し方法が正面、後面から選べるタイプがございます。又、取出し扉の開き方向も左右お選び頂けるものもございます。どちらでもいいかなと安易に選択をして設置をしますと、使い勝手が悪く不便な思いをしてしまう結果となります。隣接する箇所に障害物がある場合には特にご注意ください。

■ 正面取出しタイプ   商品一覧を見る

背面に荷物取出しスペースがない場合、前出しタイプを設置することが多くなります。前面の扉から荷物をいれ、前面の扉から荷物を取出す為、狭小地などの限られたスペースにしか設置ができないところやに採用されることが多いタイプです。

■ 背面取出しタイプ   商品一覧を見る

正面から荷物をいれ、背面から荷物を取出しをする為に、設置をするには商品の設置スペース+背面にも有効スペースが必要となります。塀で囲まれた敷地で埋め込みで設置する場合、又 スタンドを使用して敷地の入り口側に設置など、比較的 敷地が広いところで使用されることが多いタイプです。